2011年6月29日 (水)

ハワイ島奇談の行方??

ハワイ島奇談はどこへ行ったの??
って言う不安感を抱いてらっしゃる皆様、奇談というのは...ハワイは自分のお金で行かないと、あかんちゅうことですよ!!
日本にいて。「ハワイ行きてーな!!」といってる方がまだ健全です。そこにハワイがあるのに楽しめない苦しさ!!そんな心中を汲んでお読みください。
ハワイ日記の続きでございます。



ワイメア4日目

この日も昼前にスタジオ入り、ほんとに日本にいるのと変わりませんな(汗)
夜はサニーがステージをやるというのでMauna laniのレストランへ、素敵な演奏でした!!
「Lahaina」や「Drift away」、どこぞのおじさんと同じようなレパートリー...どこかで俺のステージを観てパクったな~!!(笑)



ワイメア5日目

この日も黙々と作業、ストリングスを入れたりしました。



ワイコロア6日目

昨日の夜から、Waikoloaに移りました。昼間少し自由時間があり、やっとプールへ。
もちろん、いまFecebookで話題のビーサンにトランクス(ノーパン)で!(笑)
午後からスタジオで作業。夜はローナのLuau Showを見るためにいったんMauna Kea Hotelへ戻り、その後またスタジオへ最後のMixの確認、
それでも宿題は残り、あとは日本に戻ってからWebでの詰めでと確認を取り、一応「Pau!!」お疲れ様でしたぁ~!(現地時間、およそ深夜)
明日の早朝6:45Konaを発ちます。

|

2011年6月27日 (月)

ワイメア3日目

この日も同じような作業が続いたのですが、エンジニアも兼ねているチャールズがDataを整理するために夕方からちょっと自由な時間ができてロングドライブでKonaへ。

貴重なチャンスなのでこのスキにお土産やらをゲット、夜はワイコロアのRoy'sでお食事。

少しHawaiiらしい感じがしました。(笑)

|

2011年6月26日 (日)

ワイメア2日目

朝からパーカー・トレード・センター、ワイメアの交差点にあるショッピングモールを越えてカバイハエの方へ戻る途中にあります、サニー自称の「チーム・ワイメア・ハレ」、Kohalaのリーダー・チャールズのスタジオへ向かいます。

ここはかつてOur Ohana(Laulaだから仮に“L”と呼びましょう。)“L”が前作を録音したスタジオです。
ここから毎日、能見台、永福町で行われていること何ら変わりの無い「鶴の機織」作業が続きます。滞在中にアルバム1枚を仕上げるためには、初日の今日とても容赦なく夜遅くまで作業が続きました。

|

2011年6月24日 (金)

ハワイ島奇談2

さてさて、時間だけが過ぎていきます。

「ハワイ島奇談」と銘打ったきりになってしまっております。(笑)
これで、愉快な旅でした!で終わってしまうわけにはいかないですよね。
時期はずれてますが、お付き合いください。

「Go Mokulele」の小さなジェットの旅は快適で一路ハワイ島へ。
「Go Mokulele」のMokuはMokupuni(島)でLeleはご存知、Ukulele のLele(飛び跳ねる)を合わせた造語かな??

コナに降り立つとさすがハワイ、成田から履いているジーンズとスニーカーが鬱陶しく感じます。

早く短パンとTシャツになりたいと思いつつ.車をピックアップして一面の黒い溶岩の景色の中をひた走りワイメアへ。
コナから北へ途中ワイコロア、マウナケアの高級リゾートエリアを通り過ぎ左に行くとカバイハエのT字路を右へ、標高が高くなってきているのかコナよりずいぶん涼しくなって来ました。長野の片田舎の町並みのような景色、どこか懐かしい感じがします。
一本道と両脇の電信柱と電線、はるか彼方まで続いています。

ワイメアの町、古くはカムエラと呼ばれていたのかな?パーカーランチ(牧場)で有名ですよね、コナから海沿いを来る道と、ワイコロアから少し内陸を走ってホノカアへ抜ける道が交差する辺りがカムエラです。

ここで、久しぶりのサニーと合流、初日となる今日はこの後「カムエラ・イン」のロッジ(ここからまだ車で15分くらい走った、山の中にありました。)にチェックインして終了です、明日からスタジオです。

|

2011年5月28日 (土)

ハワイ島奇談

さてそんな折り4月21日からハワイ島へ行って来ました。

ハワイ島でサニー・リム達と一緒にハワイアンソングのCDアルバムを制作するお仕事です。

実に3年半ぶりになりますハワイ、ハワイ島に至っては7年ぶりになります。ここからはハワイ島日記スタイルでお付き合い願いましょう。

やはり様々な問題の渦中にある日本、成田空港は閑散としておりました。日本に来る人は勿論、出国する人も少ないようで1便欠航になり、

でそれも2時間以上遅れて離陸、しかし機内に入ればハワイ行きのワクワク感でテンションが上がり、ビールとワインで快適に過ごし、ふと気が付けば爆睡…考えてみれば忙しかったもんなぁ~。

最近は羽田が国際空港になって成田はイマイチとか言われてますが、自分は何かあの遠くまで行く感が好きなんですけどね。(^^)

出発までゴタゴタとしていたのですが、デルタ航空が遅れたせいでホノルルでのハワイアンエアーへの乗り継ぎが間に合わず、「GO!Mokulele」というローカルエアーの便に変更、

この会社の便に初めて乗りましたが、カラフルでかわいい機体のペイントはまるで遊園地の飛行機の様でした。久々に滑走路を歩いて飛行機に乗りました。(笑)

何とか4月21日に日付は戻りまして午前11時Konaに到着です。

|

2011年5月26日 (木)

フル稼働

そんな合間を縫うように某楽器店(仮に黒澤だから「K」としましょう)、K楽器店に於いてパニオロ・ウクレレ・レッスンが始まりました。

その結果、朝その仮設スタジオのある能見台によって永福町のスタジオへ行き、横浜のK楽器店へ戻って、深夜に能見台へ行くというような日々が続いたりします。

そーなると何が大変かというと、朝何を持って出れば良いかわからなくなって、頓珍漢な物を持って現場に行ってしまうことが増えました。

といってもウクレレのレッスンをしようとしたらバットとグローブが出てきたとか、そんなにひどくないですよ、ただウクレレケースを空けたらウクレレが入ってなかったとかそんなもんです。

さー加速する忙しさの中、運命に翻弄されることになるパニさんの行く末やいかに???

乞うご期待。

|

2011年5月25日 (水)

光陰矢の如し

また、ブログが進んおりませんなあ~、4月13日に書いたっきりですな。
あれよあれよという間に1カ月が過ぎようとしております。
思い起こせばそのあれよあれよの中身が面白いのでお伝えします。


まず我らHOOPERSは3月中旬から実に地味な仕事をぎっしりやっているのです。
詳細はお話できませんが行為だけを説明しますと曲数250に及ぶレコーディングに携わっております。

演奏はモチロン、時にはお歌も歌い、コーラスや鳥の声まで入れるという途方もない作業、しかも迫り来る締め切り、おかげでスケジュール帳は真っ黒で御座います。

しかもそのような仕事を既製の録音スタジオを使用していたら費用も莫大となり、とても成り立たないので、とある倉庫というか物置を安く借り上げまして、その狭い四畳半ほどのスペースに、時には一日中篭もっている訳で、精神衛生上も肉体的にも良くないわけです。

それでも勤勉で誠実なHOOPERSは、来る日も来る日もまるで機を織る鶴のように音を紡いでいたそうな。

つづく(日本昔話より)

|

2011年4月13日 (水)

Johnny Winter

20年前に来日寸前に入国できないことが判明して、やむなく公演が中止になってしまった今世紀最後の「70年代の大物ロックスター」Johnny Winter。

今回は万端首尾も整いまして、本日よりZepp Tokyoにて3日間来日公演が敢行される運びとなっておりました。私は本日のチケットを待っていたんですが、主催者側からの発表で全公演が中止になりました。

延期ではなく中止なので、次回があるのか?いつになるのか?不明です。Johnny自身も高齢(ほんとはそんなでもないのですが・・・笑)なので尚更です。

アーティストの都合によりということだったのですが、原発事故の放射能飛散を危惧しての敬遠であることは間違いありません。タイミングといえばそれまでですがですが、20年来の奇跡だったのですが本当に残念です。

地震や津波は災害なので致し方ありませんが、原発に関する危機管理の甘さや、その事故後の対応の遅さや適切さを欠く部分は明らかに人災です。

有形無形の影響がじわじわと日本を締め付けています。この恐怖と脅威は近々かならず形になって、いやすでに現れていると思います。

心のそこから頑張らないと日本人!(もちろん自分も!!)

|

2011年4月11日 (月)

BBS復旧のお知らせ

大変お待たせいたしました。Paniolo yamauchi および Hoopersの掲示板が復旧いたしました。

皆様にご不便とご迷惑をおかけしました事、お詫び申し上げます。

管理人

|

2011年4月 9日 (土)

BBSアクセス障害のお知らせ

管理人からお知らせします。

ただ今、「PANIOLO YAMAUCHI」および「HOOPERS」のサイト内のBBSにアクセス障害が起こっております。

大変お待たせいたしておりますが…もう少しお待ち下さい

|

«しわよせだなぁ~、(加山雄三)