« BBS復旧のお知らせ | トップページ | 光陰矢の如し »

2011年4月13日 (水)

Johnny Winter

20年前に来日寸前に入国できないことが判明して、やむなく公演が中止になってしまった今世紀最後の「70年代の大物ロックスター」Johnny Winter。

今回は万端首尾も整いまして、本日よりZepp Tokyoにて3日間来日公演が敢行される運びとなっておりました。私は本日のチケットを待っていたんですが、主催者側からの発表で全公演が中止になりました。

延期ではなく中止なので、次回があるのか?いつになるのか?不明です。Johnny自身も高齢(ほんとはそんなでもないのですが・・・笑)なので尚更です。

アーティストの都合によりということだったのですが、原発事故の放射能飛散を危惧しての敬遠であることは間違いありません。タイミングといえばそれまでですがですが、20年来の奇跡だったのですが本当に残念です。

地震や津波は災害なので致し方ありませんが、原発に関する危機管理の甘さや、その事故後の対応の遅さや適切さを欠く部分は明らかに人災です。

有形無形の影響がじわじわと日本を締め付けています。この恐怖と脅威は近々かならず形になって、いやすでに現れていると思います。

心のそこから頑張らないと日本人!(もちろん自分も!!)

|

« BBS復旧のお知らせ | トップページ | 光陰矢の如し »