« Johnny Winter | トップページ | フル稼働 »

2011年5月25日 (水)

光陰矢の如し

また、ブログが進んおりませんなあ~、4月13日に書いたっきりですな。
あれよあれよという間に1カ月が過ぎようとしております。
思い起こせばそのあれよあれよの中身が面白いのでお伝えします。


まず我らHOOPERSは3月中旬から実に地味な仕事をぎっしりやっているのです。
詳細はお話できませんが行為だけを説明しますと曲数250に及ぶレコーディングに携わっております。

演奏はモチロン、時にはお歌も歌い、コーラスや鳥の声まで入れるという途方もない作業、しかも迫り来る締め切り、おかげでスケジュール帳は真っ黒で御座います。

しかもそのような仕事を既製の録音スタジオを使用していたら費用も莫大となり、とても成り立たないので、とある倉庫というか物置を安く借り上げまして、その狭い四畳半ほどのスペースに、時には一日中篭もっている訳で、精神衛生上も肉体的にも良くないわけです。

それでも勤勉で誠実なHOOPERSは、来る日も来る日もまるで機を織る鶴のように音を紡いでいたそうな。

つづく(日本昔話より)

|

« Johnny Winter | トップページ | フル稼働 »