« ハワイ島奇談 | トップページ | ワイメア2日目 »

2011年6月24日 (金)

ハワイ島奇談2

さてさて、時間だけが過ぎていきます。

「ハワイ島奇談」と銘打ったきりになってしまっております。(笑)
これで、愉快な旅でした!で終わってしまうわけにはいかないですよね。
時期はずれてますが、お付き合いください。

「Go Mokulele」の小さなジェットの旅は快適で一路ハワイ島へ。
「Go Mokulele」のMokuはMokupuni(島)でLeleはご存知、Ukulele のLele(飛び跳ねる)を合わせた造語かな??

コナに降り立つとさすがハワイ、成田から履いているジーンズとスニーカーが鬱陶しく感じます。

早く短パンとTシャツになりたいと思いつつ.車をピックアップして一面の黒い溶岩の景色の中をひた走りワイメアへ。
コナから北へ途中ワイコロア、マウナケアの高級リゾートエリアを通り過ぎ左に行くとカバイハエのT字路を右へ、標高が高くなってきているのかコナよりずいぶん涼しくなって来ました。長野の片田舎の町並みのような景色、どこか懐かしい感じがします。
一本道と両脇の電信柱と電線、はるか彼方まで続いています。

ワイメアの町、古くはカムエラと呼ばれていたのかな?パーカーランチ(牧場)で有名ですよね、コナから海沿いを来る道と、ワイコロアから少し内陸を走ってホノカアへ抜ける道が交差する辺りがカムエラです。

ここで、久しぶりのサニーと合流、初日となる今日はこの後「カムエラ・イン」のロッジ(ここからまだ車で15分くらい走った、山の中にありました。)にチェックインして終了です、明日からスタジオです。

|

« ハワイ島奇談 | トップページ | ワイメア2日目 »